Night and Day 夜も昼も

Night and Dayという曲、いろんなアレンジをよく耳にします。

ふと思い立って、まとめてみました。

 

【ソウル編】

John Davis & the Monster Orchestra 

https://youtu.be/pxtw0Fyd9Do 

1978年から1980年まで活動したジョンデービスが率いたソウルバンドの名盤。

軽妙な曲調で、飽きずに何度も聴けます。

学生時代からのヘビロテしている一曲。

 

【ジャズ編】

Stan Getz

https://youtu.be/LpUoeJng2ic

巨匠スタンゲッツのサックスもの。

テナーサックスの重厚感と軽さが絶妙で、印象深い一曲です。

 

Bill Evans Trio

https://youtu.be/pcRZVZSHfJo 

言わずと知れたジャズの名ピアニスト、ビルエバンスのもの。

出だしのドラムが印象深く、そこにビルエバンスのピアノが乗るとまた粋でかっこいいです。

こちらもヘビロテしてる一曲。

 

Gulda & Herbie Hancock

https://youtu.be/0QplmRgXVr0 

これは今回、初めて聴きました。

伴奏なしのピアノのみの演奏だけど、展開がダイナミックで釘ずけになってしまいます。

 

ボサノヴァ

 Night and Dayでボサノヴァと言えば、Sergio Mendez &a Brazil 66なんですが、

YouTubeに転がっておらず、、

代わりにこんな感じでしょうか?

 Bebel Gilberto

https://youtu.be/3os8txtmqHU

 やっぱりこの曲はボサノヴァのイメージも強いですね。

 

【オリジナル編】

そういえば、オリジナルってなんだろうと思い、調べてみました。

この辺りでしょうか。

 Cole Porter

https://youtu.be/5WX_fKVWX2s

もともと、ミュージカル用の楽曲のようで、バイオリンの旋律が印象的です。 

 実際に映像と合わせるとこんな感じのようです。

 Fred Astaire & Ginger Rogers

 https://youtu.be/ydxcHACwX4Y

 甘い感じで、とても雰囲気があります。

こういうの結構好きです。